家族で行く沖縄個人旅行

コンドミニアムタイプの使い勝手が便利

沖縄旅行は、関東圏や関西圏を始めとした国内主要空港からの格安航空会社(LCC)の便が増えた事で、家族の個人旅行が気軽に楽しめるようになりました。家族旅行で沖縄に訪れる場合は、3人~5人程度が滞在出来る部屋を手配する必要がありますが、ホテルやコンドミニアムタイプの宿泊施設は、5人前後が泊まれる広さで作られています。コンドミニアムタイプは、一般的なマンションのような作りになっているので、ストレスなく滞在出来る点が魅力と言えます。自室の調理設備で料理が可能なコンドミニアムは、朝夕の食事を自分達で行う事で大幅に食費を節約出来るメリットがある事から、家族旅行で高騰しがちな食費を半額以下で抑えられるでしょう。

レンタカー移動がお得

沖縄旅行の移動手段は、レンタカーの利用がおすすめですが、理由としては、北部・中部方面に延びている高速道路やバイパスを使う事で、短時間で目的地にアクセス出来るからです。レンタカーをお得に利用する方法は、フリープランと呼ばれる往復航空券・宿泊日数分のホテル・初日から最終日までのレンタカーがセットになった商品があります。一部のフリープランは、沖縄県内の施設(飲食店や観光名所など)で使う事が出来る食事割引・施設割引のクーポンが付いてくるので、活用して沖縄旅行を楽しみましょう。レンタカーを使う際の注意点は、返却時間が混雑時間帯に重なっていると手続きに時間が掛かってしまう可能性がある事から、昼過ぎや夕方の便を使う際は余裕を持って返却を終えておく事が大切です。

© Copyright Place For Travel. All Rights Reserved.